立地に気をつけて!立地の選び方のポイントとは?

立地に気をつけて!立地の選び方のポイントとは?


よく使うものを近くにしよう

賃貸住宅の立地を決める上で重要なのが、普段からよく行く場所に近いところにすることです。通勤や通学をしている人は職場や学校の近くにすると普段から時間の無駄がなくなります。ショッピングが好きな人はモールや商店街の近くに住むという方法も良いでしょう。色々なところに出かける人は駅の近くにすると遠出をしやすくなると考えられます。

周辺に余計なものがないようにしよう

住宅の周りにあまりあって欲しくないものがあると家に居たくないと思うようになってしまうかもしれません。周辺に余計なものがないことも確認して賃貸住宅を選ぶのも肝心です。例えば建物の裏手が墓地になっていて気味が悪かったり、隣が急性期病院でいつも救急車が出入りしていたりすると敬遠したい人もいるでしょう。高層ビルに囲まれていて日当たりも風通しも悪いということもあります。このような問題点がないかを確認した上で契約するのが安全策です。

安全面も確認しておこう

立地を考える上でもう一つ考えておきたいのが安全面です。立地が良さそうなのに家賃が安いというときには特に気をつけなければならない点でしょう。地盤が緩くて大きな地震が起こると倒壊したり、地盤沈下を起こしたりするリスクがある場所かもしれません。あるいは海抜が低くて洪水が起こると水に飲まれてしまう場所という可能性もあります。このような自然災害によるリスクに加えて、治安にも気を払っておいた方が良いでしょう。裏手が歓楽街になっていてあまり治安が良くないという場合には他の物件にした方が安心して住めます。

網走の賃貸は、道外からの学生向けのアパートはたくさんありますが、築年数の浅い戸建やマンションの賃貸は少ないです。ペット可やオートロックなど条件を付けると更に選択肢が減ります。

Back to Top