これだけは知っておこう!北海道の賃貸住宅

これだけは知っておこう!北海道の賃貸住宅


安くて広い北海道の賃貸住宅!

賃貸住宅は北海道に限ったことではありませんが、家賃は駅に近い程高く逆に利便性の悪い駅から遠い物件は安くなります。また北海道の賃貸住宅の特徴として、他の都府県と比較すると北海道の賃貸住宅は家賃が安いと言われています。さらに北海道という広い土地柄のため間取りが多いのも特徴で、広くて大きな物件に住むことも可能と言えます。移動手段は自動車が多いのも特徴なので、どうしても駅の近くに住まなくてはいけないと言う必要は無いとも言えます。ただ一番大切なのはそこで暮らす人が満足できるのかという問題です。そのため家族構成をはじめ自動車所持の有無や、学校や職場までの距離など家賃や間取りの条件も踏まえて住みたい土地と物件を決めましょう。

冬の暖房を重要視しよう!

北海道の冬と言えば雪が思い浮かび寒さが厳しいイメージがあります。そのため賃貸住宅にも暖房器具が常設されている物件が殆どです。賃貸住宅の暖房器具はガスまたは石油が一般的です。ガス暖房の良いところは暖まるのに即効性があることです。ただその分高いランニングコストになるでしょう。石油暖房は暖かいですが暖かくなるまでがガス暖房より時間がかかります。またその時々の石油の価格差によって、ランニングコストが左右されることも考えられます。北海道で賃貸住宅を借りるならその物件の冬場の暖房は、ガスなのか石油なのかまたは電気なのかを確認しておく必要があります。なお主な移動手段が自動車では無い人におすすめな場所は、賃貸料は高めですが札幌市中央区の賃貸住宅です。

釧路の賃貸物件は、景気が上向きなこともあり、賃貸相場は上昇傾向にあります。立地のいい物件の空室率は、低くなっています。

Back to Top