学生の賃貸住宅の選び方で重視するポイントは何?

学生の賃貸住宅の選び方で重視するポイントは何?


学校から距離が近い賃貸住宅がお勧め

学生で一人暮らしをしながら学校に通う場合は、一番重視しなければいけないのは学校からの距離が近い事です。特に自転車で通う場合は、学校からの距離が遠いと、毎日通うのが大変であり、帰宅するのも遅くなります。それでは時間の無駄遣いになるので、学校から自転車で30分以内の賃貸物件を探します。ただ、学校から近い物件は、人気があるので早めに賃貸住宅探しをしていく必要があります。学校の入学試験に合格したらすぐに不動産屋に来店する事が大事ですよね。また、自動車やバイクで通学する場合は、多少遠くても問題なく学校に通えます。無理に近い賃貸住宅を探す必要はないという事です。しかし、あまりに遠すぎるとガソリン代がかなり必要になるのでその点は注意します。

家賃が低い所を選択するのが良い

学生の場合は、家からの仕送りやアルバイトなどが生活費のメインになるので、家賃が高いと大きな負担になります。家からの仕送りがかなり高額な場合は、多少家賃が高くても問題ないです。しかし、仕送りが少ない場合は家賃が高いと生活が苦しくなり、学業に専念出来ない可能性があります。場合によっては、アルバイトをしながら学校に通わないと生活出来ない状況になります。そこで、少しでもお金の負担をなくすために、生活の負担にならない賃貸住宅を探す必要がありますね。学生専用のアパートやマンションですと家賃が安い可能性があります。また、駅前は家賃が高い傾向が強いので、駅から離れた物件を選ぶ事が大事です。

北見の賃貸の所在地は最寄駅から徒歩では10分から20分が多く、駅からバスに乗り継いでアクセスする所が複数あります。駅から距離がある物件は、駐車場を設けている所が多いです。

Back to Top